月別アーカイブ: 2014年6月




cpコマンドで、(yes/no)?の確認を聞かれたときに確認なしでcpする方法




投稿日:

cpコマンドに関わらず、コマンドのオプションには確認をせずに実行する「-f」があるものですが、cp -f としても、(yes/no)?の確認が発生する場合は、エイリアスを見てみます。

通常は、rootのようなユーザは、危ないコマンドになるのでエイリアスで、cp -i という指定がされています。

# which cp
alias cp='cp -i'
	/bin/cp

こんな感じです。こんな時はパスを直接指定する「/bin/cp」を利用すれば、-iは効かないので、-fで行けます。

ちなみに、権限のないユーザで確認すると、-iはありません。

$ which cp
/bin/cp

tipsでした。