ソースインストールのApacheに有効期限設定をするモジュール「expires_module」をapxsコマンドで追加する手順




投稿日:

ソースインストールされたApacheでは、条件さえクリアしていれば、あとから手動でモジュールを追加することも可能です。

このモジュールがないのに、Expire系の記述をすると、以下のエラーになります。

Invalid command 'ExpiresActive', perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration

【現状の確認】

$ /usr/local/apache2/bin/httpd -M 

expires_module

が含まれていない事を確認。 インストールが完了すると、これが入ります。

$ /usr/local/apache2/bin/httpd -l

mod_so.c がある事を確認。これがないとモジュールの追加はできません。
httpdを最初からインストールし直す事になります。

【対象のモジュール】

モジュール expires_module
詳細はこちら(http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_expires.html)

【既存のバックアップ】

cp等で取っておくのが安全です。

ソースのバックアップ
# cp -rp /usr/local/src/httpd-2.2.21 /usr/local/src/httpd-2.2.21_20141016


httpd.confのバックアップ
# cp -rp /usr/local/apache2/conf/httpd.conf /usr/local/apache2/conf/httpd.conf.2014101601

では、モジュール追加と行きましょうか!


【コンパイル】

対象モジュールを探します。通常、module配下にあるので探しましょう。

移動して、

cd /usr/local/src/httpd-2.2.21/modules/metadata/

apxsコマンドです。

ちなみに、オプションは以下です。

Usage: apxs -g [-S <var>=<val>] -n <modname>
       apxs -q [-S <var>=<val>] <query> ...
       apxs -c [-S <var>=<val>] [-o <dsofile>] [-D <name>[=<value>]]
               [-I <incdir>] [-L <libdir>] [-l <libname>] [-Wc,<flags>]
               [-Wl,<flags>] [-p] <files> ...
       apxs -i [-S <var>=<val>] [-a] [-A] [-n <modname>] <dsofile> ...
       apxs -e [-S <var>=<val>] [-a] [-A] [-n <modname>] <dsofile> ...

これで実行。

/usr/local/apache2/bin/apxs -c mod_expires.c


/usr/local/apache2/build/libtool --silent --mode=compile gcc -prefer-pic   -DLINUX=2 -D_REENTRANT -D_GNU_SOURCE -g -O2 -pthread -I/usr/local/apache2/include  -I/usr/local/apache2/include   -I/usr/local/apache2/include   -c -o mod_expires.lo mod_expires.c && touch mod_expires.slo
/usr/local/apache2/build/libtool --silent --mode=link gcc -o mod_expires.la  -rpath /usr/local/apache2/modules -module -avoid-version    mod_expires.lo

完了。


【インストール】

以下を実行します。

/usr/local/apache2/bin/apxs -ian expires mod_expires.la

結果

〜略〜

See any operating system documentation about shared libraries for
more information, such as the ld(1) and ld.so(8) manual pages.
----------------------------------------------------------------------
chmod 755 /usr/local/apache2/modules/mod_expires.so
[activating module `expires' in /usr/local/apache2/conf/httpd.conf]

自動でhttpd.confにモジュールも追加してくれた模様。

# diff /usr/local/apache2/conf/httpd.conf /usr/local/apache2/conf/httpd.conf.2014101601
55d54
< LoadModule headers_module     modules/mod_headers.so

diffするとありました。


【設定ファイルの読み込み】

# /etc/init.d/httpd graceful


【インストールの確認】

$ /usr/local/apache2/bin/httpd -M

expires_module (shared) が入ったのを確認!