【シンプル】CentOS5 に Gitをソースインストールする手順




投稿日:

ソースインストールをすると、最新のgitを使えるようになるのがメリットです。こちらも手順に沿って実施するだけで簡単です。

必要なライブラリをインストールしておきます。
# yum install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel

# cd /usr/local/src/

ダウンロードします。
# wget https://git-core.googlecode.com/files/git-1.9.0.tar.gz
# tar -zxf git-1.9.0.tar.gz
# cd git-1.9.0
# make prefix=/usr/local all
# sudo make prefix=/usr/local install

完了です。
# git --version
git version 1.9.0

yumでインストールしたい場合はこちらも見てください。

【シンプル】CentOS5 に Git を yumで簡単にインストールする手順 | 田舎に住みたいエンジニアの日記