【シンプル】CentOS5 に Git を yumで簡単にインストールする手順




投稿日:

CentOSの場合、gitはソースインストールが通常ですが、yumのレポジトリが提供されているのでこれを利用してみます。サーバの環境を確認して、1,bit数 2, OSのバージョン を確認します。

# uname-a 
# cat /etc/redhat-release

centOS5系 64bitなら以下になります。

# rpm -ivh  http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm

これでレポジトリ登録ができたので、yumします。

# yum install git 

これでインストール完了です。

バージョンの確認

# git --version

CentOS に Gitをソースインストールする場合もやってみました。
【シンプル】CentOS5 に Gitをソースインストールする手順 | 田舎に住みたいエンジニアの日記