月別アーカイブ: 2015年4月




Cloudfrontで、「error the request could not be satisfied. generated by cloudfront (cloudfront) 」の対応




投稿日:

AWSのCloudfrontを利用していて、ステータスコードエラーになる場合があります。そんな時の解決方法です。

ちなみに、今回は、「The request could not be satisfied 」と表示され、403エラーになりました。
症状を調査してみると、今回はCNAMEを利用しており、独自ドメインでは403、元のxxxxx.cloudfront.netでは、問題なく表示がされていました。

問題は、CNAME設定関連。AWS consoleで設定を確認したところ、独自ドメインのスペルミスが発覚しました。修正したら問題なく動作し始めました。

あらためて、ステータスごとの原因についてです。

・オリジンに接続できない (HTTP 504) → アクセス元のIPアドレス、ポートが制限されている (オリジンのIPが引けない場合は、別のエラー)

・オリジンの応答が遅い (HTTP 504) → 応答に10秒以上かかっている(CFは3回リトライする)

・CNAMEsを設定していない (HTTP 403) → 独自ドメインでアクセスする場合、CFのディストリビューションに設定が必要

・ディストリビューションが非アクティブ (HTTP 403) → CFのディストリビューションが無効状態

参考にさせていただきました。ありがとうございます!
http://www.slideshare.net/hz_ouchi/cloud-front-30133315