カテゴリー別アーカイブ: subversion




Subversionを新規設定するときの3つの手順




投稿日:

Subsersionを新規設定する場合の基本操作です。


【レポジトリの新規作成】

作成場所:/var/www/svn/stuff/
ユーザ:rootになり以下を実行

# mkdir -p /var/www/svn/stuff/
# svnadmin create /var/www/svn/stuff/

確認

# ls -la /var/www/svn/stuff/
total 32
drwxrwxr-x 6 apache apache 4096 Dec  4 17:52 .
drwxrwxr-x 3 root   root   4096 Dec  4 17:51 ..
drwxrwxr-x 2 apache apache 4096 Dec  4 17:52 conf
drwxrwsr-x 6 apache apache 4096 Dec  4 17:52 db
-r--r--r-- 1 apache apache    2 Dec  4 17:52 format
drwxrwxr-x 2 apache apache 4096 Dec  4 17:52 hooks
drwxrwxr-x 2 apache apache 4096 Dec  4 17:52 locks
-rw-rw-r-- 1 apache apache  229 Dec  4 17:52 README.txt

出来ました!



【既存のレポジトリのコピーを作成する】

まずは新規レポジトリ用のディレクトリ作成。

# mkdir -p /var/www/svn/stuff/

レポジトリも作成する。

# svnadmin create /var/www/svn/stuff/

コピー元のレポジトリのdumpを実施。

# svnadmin dump /svn/test > test.dat

コピー先のレポジトリにdumpデータを入れる。

# svnadmin create /var/www/svn/stuff/

完了!



【レポジトリをApache webdav経由で見る設定をする。】

Apacheとの連携が必要になる。Locationの追加をすればよい。

httpd.conf にて 設定する。例えば、VirtualhostでSSLで利用するならこんな感じ。
SSLの記述を入れる場合は、ssld.confとのバッティングに注意しよう。

<VirtualHost 111.111.111.111:443>
      ServerName svn.test.net
      DocumentRoot /srv/svn

      ErrorLog logs/ssl_error_log
      TransferLog logs/ssl_access_log
      LogLevel warn

      SSLEngine on
      SSLProtocol all -SSLv2

      SSLCipherSuite ALL:!ADH:!EXPORT:!SSLv2:RC4+RSA:+HIGH:+MEDIUM:+LOW
      SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/svn.crt
      SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/svn.key

      <Location /repos>
        DAV svn
        SVNParentPath /srv/svn/
        AuthType Basic
        AuthName "Authorization"
        AuthUserFile /etc/httpd/conf.d/.passwd
        Require valid-user
      </Location>

</VirtualHost>