WordPressサイト復旧に備えたバックアップ




投稿日:

WordPressのバックアップしていますか?
サイト構成が固まった段階で早めにバックアップをしておくことをオススメします。
 
いつおこるか分からないトラブル。最悪の場合は新しいサーバにWordPressを構築し直しをしないといけないでしょう。そんな時のための準備です。これはバックアップした時のメモです。
   

1. サイトデータのバックアップ


  
サイトデータはFTPを使用して丸ごとダウンロードするのが手っ取り早いです。
その中でも復旧の際に一番大事なファイルは、.htaccess、wp-config.phpです。
なのでこれは見逃さないように。
 

・WordPressのファイル(特に.htaccess、wp-config.php)
・使用しているテーマファイル
・使用しているプラグインファイル
・アップロードした画像などのファイル
・他に追加したものがあればそのファイル

 

2. MYSQLのデータベースデータ


 
方法は複数あります。自分がやりやすい方法で実行しましょう。
  
・MYSQL本体にログインし、そこから出力する方法。
 
 一番確実ですがダッシュボードを使用するよりは複雑です。色々なサイトで方法が紹介されています。
  
・wordpressのダッシュボードのツール>エクスポート機能を使用する方法。
 
 ツール>エクスポートにて、バックアップしたい記事の種類を選択し「エクスポートファイルをダウンロード」のボタンをクリック、でOK!
  
・バックアッププラグインを導入する。
バックアップデータを特定のメールなどに飛ばしてくれるものや、ローカルの環境と同期が取れるものなど、便利なものがいくつもあります。探してみてください。
 
ちなみに私は、「WordPress Database Backup」というものを使用しています。
バックアップは出来る限り、自動でやれるのが楽ですし、間違いがありません。
  

参考サイト


http://coliss.com/articles/blog/wordpress/howto-backup-wordpress-data-for-change-server.html