Windows7で「IE10からIE9に」、「IE11からIE10に」簡単にダウングレードする方法




投稿日:

Windows7を利用していて、自動的にIE10になってしまった!という方は沢山いると思います。

そんな場合でも慌てないでください。
IE10からIE9に簡単に戻すことが可能です。
またこの方法を使えば、IE11からIE10へのダウングレードも可能です。
そして、この2つが可能ということは、IE11からIE9へのダウングレードも可能です。

WindowsXP, Windows Vista, Windows7 でのIEアップグレード・ダウングレード対応一覧については、
記事の最後にリンクをつけていますので参照ください。

では、IE10からIE9にダウングレードする手順を見ていきましょう。



Windows7で IE10からIE9(IE11からIE10)に戻す手順

※IE11からIE10への場合は、バージョンを入れ替えて実施してください。

(追記:2014/02/19)
IE11からIE10に戻す場合の手順をこちらにまとめました。基本的に同じことを実施しています。
IE11からIE10にダウングレードする手順(Windows7にて) | 田舎に住みたいエンジニアの日記

以下はIE10からIE9に戻す場合です。

コントロールパネル > 「プログラムのアンインストール」> 左メニューの「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック。
Windowsの機能の有効化または無効化

Windowsの機能の有効化または無効化」が表示されたら、「Internet Explorer 10」という項目のチェックを外します。
2

以下のような警告が出ますが、「はい」を選択。
3

無効にすると、IEプログラムが消えます。(しかし、これは表示がされなくなっているだけで、完全に消えてはいません。項目のチェックを入れなおすと復活します。)

(追記:2014/02/19)
ここで再起動を勧めるメッセージが出る場合があるようです。しかしここでは再起動はしないようにしましょう。

続いて、コントロールパネル > 「プログラムのアンインストール」> 左メニューの「インストールされた更新プログラム」をクリック。右上の検索窓で、「Internet Explorer 10」を探します。Internetとだけ打てば出て来ます。
4

「Internet Explorer 10」を選択しアンインストールします。以下の警告に「はい」を選択。
5

アンインストールが完了すると、再起動を促されます。再起動しましょう。
6

再起動が完了すると、「Internet Explorer 9」となっています。
7


しかし、このままにしておくと、次のアップデートで再びIE10にアップデートされます。
そこで、アップデートを防ぎましょう。


IEの自動更新を防ぐ方法

(追記:2014/02/19)
より簡単に自動更新を防ぐ方法がありました。マウス1つで可能です。
IEの「設定」 > 「バージョン情報」を確認すると、「新しいバージョンを自動的にインストールする」にチェックが入っていますのでそこのチェックを外して無効化しましょう。これで自動更新を防げるようです。

バージョン


また、それぞれのバージョンをブロックするパッチも公開されていますので利用しましょう。


Internet Explorer 10の自動インストールをブロックする
Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキット(Internet Explorer 10 Blocker Toolkit)

Internet Explorer 11の自動インストールをブロックする
Internet Explorer 11 自動配布の無効化ツールキット(Internet Explorer 11 Blocker Toolkit)


これらはコマンドでの利用も可能です。コマンドを利用すると、ローカルコンピュータ以外にも、リモートのコンピュータへの変更が可能になり便利です。


前者の「Internet Explorer 10 Blocker Toolkit」の場合には、、

コマンドラインを開いて、

IE10_Blocker.cmd /B

で設定できます。

IE10_Blocker.cmd /U

で、解除になります。

IE11の自動アップデートはいつ始まるのか!?

しかし次のカウントダウンも既に始まっています。


2014 年 1 月第 2 週目から順次、Windows 7 向けInternet Explorer 11 の自動アップグレードを開始します – Internet Explorer ブログ (日本語版) – Site Home – MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/ie_jp/archive/2013/12/25/10484470.aspx


IE10からIE11への自動アップデートも2014 年 1 月第 2 週目から順次ということなので、1/14現在すでにどこかで始まっているかもしれません。

今回の場合だと、自動的にIE10からIE11に自動アップデートされます。加えて忘れがちなのは、IE9からIE11にもIE10を飛び越えて自動アップデートされる点です。

Windows7ユーザでIE9のままで利用したユーザは、「Internet Explorer 11の自動インストールをブロックする」のパッチも適用しましょう。

やっぱり、IEのバージョンを戻したい!

もし、バージョンアップをしたいときは、手動でインストールをすれば戻せます。
Inter Explorerのプログラムをダウンロードして、インストールしましょう。それぞれのダウンロードリンクは以下になります。

Internet Explorer 9
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-9-worldwide-languages

Internet Explorer 10
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-10-worldwide-languages

Internet Explorer 11
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages



WindowsXP, Windows Vista, Windows7 でのIEのアップグレード・ダウングレードの対応一覧

WindowsXP, Windows Vista, Windows7 でのIEのアップグレード・ダウングレードの対応一覧を以下に書きました。

Internet Explorer のダウングレード・アップグレード対応表。一番柔軟にバージョンを変更出来るのは、やっぱりWindows7だった。Windows8はIE10のみ! | 田舎に住みたいエンジニアの日記