trickle コマンドをインストール




投稿日:

Amazon linuxで実施してみました。

Amazon linuxではデフォルトのレポジトリでは、trickleはインストール出来ません。
epelレポジトリを追加すれば可能です。
今回は作業履歴としてepelレポジトリを使ってtricleをインストールするまでを書いておきます。

まずは下準備。

# yum install yum-priorities
読み込んだプラグイン:priorities, update-motd, upgrade-helper
パッケージ yum-plugin-priorities-1.1.31-17.16.amzn1.noarch はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

と表示。入っています。入っていなければインストールします。

次は、epelレポジトリをデフォルト使用に変更します。

# vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

enabled=1に変更してあげます。
今しか使用しないのにという人は、コマンドで一時的に変更も可能です。今回は分かり易く変えてしまいます。
これで、epelレポジトリも参照してくれます。

# yum install trickle

~~省略~~~

インストール:
  trickle.x86_64 0:1.07-9.el6

依存性関連をインストールしました:
  compat-libevent.x86_64 0:1.4.13-4.10.amzn1

完了しました!

# whereis trickle
trickle: /usr/bin/trickle /usr/lib64/trickle /usr/share/man/man1/trickle.1.gz

# whereis trickled
trickled: /usr/bin/trickled /etc/trickled.conf /usr/share/man/man8/trickled.8.gz

これで使用可能になります。

参考:感謝です。

CentOSにEPELリポジトリを追加する – Qiita [キータ]
http://qiita.com/muniere/items/6c4923a070cbbd824f39

Trickleを使って帯域制限をする – apatheia.info
http://apatheia.info/blog/2013/01/01/network-restriction-using-trickle/